エントリーシートによくある風景 「「、」で一旦文を止めておいて、次の文に繋げる」

↓ポチっと押してくれると、私のモチベーションが上がります。(^_^;↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

たくさんのエントリーシートを見ている中で、文章を「、」で一旦止めて、それに対して説明をする(または文と文を繋げる)という行為をしている学生が多い事に気が付きます。

例えば、

「時間は絶対に守る、これが私の信念だ。」

「私は高校学生時代、3年間一生懸命野球部を頑張ってきたこと、そして厳しい練習に耐え向いたことが、今の自分の忍耐強さになっていると思う。」

という感じす。
こういう繋げ方をする人が結構います。

例えば最初の文章を、もっとストレートに書くと、

「時間は絶対に守ることが私の信念だ。」

とか、

「私の信念は時間を絶対に守ることです。」

という形になりますし、2つ目の文章であれば、

「私は高校学生時代に、3年間一生懸命野球部を頑張ってきたことと、厳しい練習に耐え向いたことが、今の自分の忍耐強さになっていると思う。」

といった形になります。

「、」を使って一旦読むリズムを止めておいて、後の文章にも繋げていくというのは、ここぞという部分で使うと効果的だと思いますが、頻繁に使われているケースをよく見るのです。

頻繁に使われてしまうと、読むほうもリズムが崩れてしますし、書き手の意図にとって「読まされている感」が出てきてしまいます。

そんな感じを受けながら文を読むのは、誰だって嫌ですよね。

このように、読み手のリズムを崩さないためにも、無駄に「、」で文章を一旦止めるということはしないようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ