エントリーシートに奇抜さは必要ない

↓記事がよかったら是非クリックしてくださいね。↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

エントリーシートを通すために奇抜さは必要ではありません。
むしろ、奇抜さを出す事で胡散臭さを出してしまうことになりかねません。

学生の中には、自分には特に誇れるエピソードがないと考える人もいると思いますが、そういった「特別なエピソードがない学生」が、就活では大半を占めています。

しかし、そんな「特別なエピソードがない学生」でも、エントリーシートで落とされない学生というのは、自分が経験してきた事柄に対して、自分の考え方や価値観をきちんと照らし合わせて、文章を丁寧に書いている人です。

経験した事柄だけで特徴を出そうとする人→不合格
経験した事柄に対しての自分の考え方や価値観を丁寧に書く人→通過

というのが、私が採用担当をしていた時に感じたことです。

次にご紹介する記事にはエントリーシートについてのヒントがありますので、こちらも参考にしてみてください。

絶対失敗しないエントリーシートを書くためのヒント
http://gaishishukatsu.com/archives/12573
本文引用「一人一人の経験してきた異なった環境と、異なった考え方を、きちんと文字として書き込んでいけば、十分にオリジナリティで勝負できる文章になります。」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ