日本でいちばん大切にしたい会社

$就活に役立つ情報の紹介人 渡辺裕一のブログ

「どんな仕事をしたいか自分でもよくわからない。」
という悩って、結構多くの人が持っているんですよね。

そこで、紹介したいのがこの本です。
私はこの本を最初に読んだ時に「こんな志の高い会社があるんだ!」と感動したものです。

この本には障碍者を積極的に採用する企業や、徹底して社員の幸せのための経営を貫く企業など、5社が紹介されています。

フツフツと沸き上がる感情というのでしょうか。
こういう志を持った社長と一緒に働きたい!という思いで、一気に読みました。

「自分がどういう仕事をしたいか」という視点もとても大切だと思いますが、例えば「誰とやるのか」という視点があってもいいと思うのですね。

「自分の会社の社長はこんなことを考えていて、自分もそれが素晴らしいことだと思うんだよね」って、他の人に言えるは、それはそれで何かカッコいいなと思います。

よく会社説明会などで、感動的なことを言う社長さんや役員さんがいらっしゃいますが、「何を言ったか」ではなく、その企業が「実際には何をしているのか」という部分を見ることも重要だと思います。
言うだけなら上手に言える人はたくさんいるので…

まあ、それは別として、実際に活動している会社で、こんなにも他の人の心を振るわす企業があるということを、これから就職活動をする人たちにも知って欲しいなと思う1冊です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ