「難しいけど」

「○○したいけど難しい」という人がいる。
「難しい」に力が入っている。
「難しいけど○○したい」という人がいる。
「したい」に力が入っている。

わたしたちが語る言葉には、センテンスの末尾に近づくほど、直近の自分が含まれていると考えていいだろう。
(西村佳哲著「自分をいかして生きる」より)

「難しい」という言葉の場所が入れ替わるだけで、なんだか可能性を感じてきます。

「難しいけど、マッチョなイケメンになりたい。」と星に願う自分。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ