どんなセミナーに出席しても、自分にとって「良い」に繋げる

昨日、私が最近入らせてもらった「ノート部」という会の活動に出席してきました。

そこで聞いた話で、あるセミナーに出席しながら、そのセミナー内容について直接ノートを取るのではなく、自分の事業に照らし合わせて、浮かんだアイデアをノートに取っている人がいたということでした。

あ、これ自分も一緒だなと思ったのですが、(^_^;
セミナーなどで、眠たくなったり、つまらないな、と思ったりしたら、もう頭を切り替えてしまって自分の事業のことを考えています。
そういう場面で考え事をしていると何気に良いアイデアが浮かんだりして、それをすぐにノートに取ります。

他の人からは一生懸命にノートを取っているように見えて、実は全然関係ないことを一生懸命書いていたります。

セミナーで良い情報を得るのもいいのですが、つまらなくても、結果的に自分の事業に対して良いアイデアが浮かんだなら、そのセミナーに費やした時間やお金は結局取り戻していると思うのですね。

提供してもらうものに対して、ただ「いい」「悪い」を言うのではなて、どんなものを提供されても、自力で良いものに繋げる力があったら、強いなーと思うのです。

理想論ですけど、どうせならそういうところを目指したいなと思うのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ