プロフィール

渡辺裕一

1975年新潟県新潟市生まれ。

東京での大学生活を満喫し、3年生も終わる頃に就職活動を開始するも、ことごとく不採用に。

落ちに落ち続けた結果、とうとう25連敗を喫した時に、当時ある企業の人事を担当していた叔父に面接での考え方を教わり自分の面接に対する考え方が180度変わりました。

するとその途端に3社連続で内定を獲得し、その内の1社にめでたく入社。その後は、いつくかの企業に勤めました。

そんなある日、自分の知識をPDFや冊子として販売する方法を知り、自分が就活の時に得た経験をまとめた面接テキスト、「知らないから落ちる面接の4点減点法」を完成させ販売を開始。

このテキストが販売され始めた当時は、面接法に関するノウハウで売り上げを上げている人はほとんどいませんでしたが、この「知らないから落ちる面接の4点減点法」は、異例の売り上げを記録し、2011年の1月の時点で7000人を超える実践者となりました。

2011年12月より独立し、それまでのテキスト販売での就職サポートから、今後はより個人的なサポートまで行えるように新しいサービスを展開していく予定です。

 

【私が大切にしたいこと】

私が大切にしたいことは、

・人と人との繋がり
・積み重ね
・お客様が私たちに持つ期待
・1人1人が自立できるようになる

この4つです。

<人と人との繋がり>

私はインターネットを使用して面接のテキストを販売したり、お客様の自己PRや志望動機を添削したり、スカイプで相談にのっています。
さらに、地元新潟を中心として学生や転職者の方に、直接会えるサービスを展開しています。
もともとインターネットを使いテキストを販売していましたが、今はその枠を取り払い、可能な限り人と接するようにしています。
オンラインでもオフラインでも、人と人との繋がりこそが、仕事の重要な根幹だと考えています。

<積み重ね>

私からお客様へお伝えする情報だけではなく、お客様から頂いたご意見やご感想、そしてお互いの声のキャッチボールから生まれた新しいアイデアなどを積み重ねていきます。
そしてその積み重なったものが、お客様1人1人の採用のために活用できるように工夫していきます。
1歩1歩は小さいな歩みであっても、日々積み重ねることで、私があなたにとっての強力なアドバイザーになれるように精進していきます。

<お客様が私たちに持つ期待>

お客様が私に抱いてくださる期待を裏切らない。
そして、その期待を上回るサービスを創造する。
そのためには私たちはどうしたらよいのかを考える。
そういう姿勢を持ち、お客様1人1人に接していきます。

<1人1人が自立できるようになる>

「誰かがいなければ生きていけない」
「誰かが判断しなければ判断ができない。何かを決められない。」

これは、自分以外の誰かに寄りかかっている状態です。
これでは自分の人生をその人によって操作されているのと変わりません。

私はあなたに
「誰かに寄りかからず、自分で判断をして自分で決められる。」
その様になって欲しいと思っています。
しかし、それは口で言うよりもとても難しいことだと思います。
このことは私自身の目標でもあります。

私も自立した人間になるために、これからも日々学んでいこうと思っていますし、またそれを皆さんと共有していきたいとも思っています。
私が学んだことをお客様と共有し、お客様が感じたことを聞かせて頂く。
そしてその声から私やお客様も自分の「気づき」を発見していく。
そういった輪を、私をとおして作っていけたらと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ