お店の人ともコミュニケーションを取るようにする

↓ポチっと押してくれると、私のモチベーションが上がります。(^_^;↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

就活生はスーツやカバンを買うなど、色々と新しく購入する機会がありますよね。

その時にお店の店員さんに対してコミュニケーションを取ってますか?

特に男性の場合、買うという事だけが主になってしまい、「店員さんとコミュニケーションを取る」ということは考えていない人が多いと思います。

私もそんなことは学生の時、考えたこともありませんでした。(^_^;

でも、最近とても実感しているは、店員さんとのコミュニケーションも、コミュニケーション自体の練習になるな、と。

面接というのは学生と社会人とのコミュニケーションの場です。

コミュニケーションは、それに費やした時間が多ければ多いほど、上達し易くなるものです。

もちろん、ただ時間だけを多くすればいいというものではないのですが、それにしても絶対的な時間は必要なのです。

内定率が低い人は、絶対的な社会人とのコミュニケーション力が足りていません。

その割に、そういう人はいかに実践を少なくしながら、コミュニケーションを力を上げるかばかり考えている気がします。

そうではなく、もう直接的に社会人と接する時間を増やしてしまうのです。

下手にテクニックに頼ろうとすると、遠回りをするだけですので、1分でも多く社会人と話をする時間を増やすことで、コミュニケーション能力を上げることを考えていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ