したい人10,000人、始める人100人、続ける人1人

↓記事がよかったら是非クリックしてくださいね。↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

就活になれば、どの学生も就活に対して積極的に活動しているかといえば、そうでもなかったりします。

就活に限らず、「行動する」ということは、どんな人にとっても億劫なものなのです。

成功哲学のようなものを読むと、よく見かける言葉に、

「したい人10,000人、始める人100人、続ける人1人」

というものがあります。
ここからも分かるように、「行動にきちんと移している人」などというのは、ごくごく一部なのです。

就活という環境だと、さすがにこれよりは多くの人が動いているのではなか、と思うかもしれませんが、実際に行われているのは「みんなと同じように動いている」だけです。

競争率の高い企業に「みんなと同じように」動いていても意味があるでしょうか。

自分の動きは、「みんなと同じように動いていないか」どうか、という視点で見てみると、自分の採用確率も自然と見えてくるかもしれません。

「じゃあ、どう動けばいいんだよ!」

と、答えを人にいきなり質問するのも、既に「みんなと同じ動き」だったりします…

4月の時点で内定を持つ人の4つの特徴
http://shukatsu-mirai.com/1/syukatsusei/saigono5percent/3/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ