ベンチャー志望者は社長との会話が必須

↓記事がよかったら是非クリックしてくださいね。↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

私がサラリーマンを10年以上経験してみて思ったのは、自分の尊敬できる上司や社長が社内にいるということが、自分のやる気に大きく関係していた、ということです。

「尊敬できる上司」ということになると、これはもう運に頼るところは大きいのですが、例えば社長の話を直接聞けたり、話しあったりできる機会があれば、積極的に話を聞いていくべきだと思います。

話す言葉に感動したり、心を強く揺さぶられる話をする社長の会社に勤められる、ということも1つの基準ではないかと思うのです。

ただし、入社後にその期待通りではなかった、ということもありえます。
人と人とが理解し合うというのは、ちょっとの時間だけでなし得るものでは絶対にないと思います。

その社長の人間性を疑うことがでてくるかもしれません。

しかし、それは社長がどうこうというよりも、1人の人間として100%尊敬できる人などほぼあり得ないと思います。

1人の100%の人間性を追い求めるのではなく、心から共感できる部分が1カ所でもある社長を探す、ということの方が理にかなっているのかもしれません。

ベンチャー企業を好む学生もいる中、今日はどんな風に社長を探すかということに焦点を当てて話してみました。

PASSION業界就職ナビ

http://www.passion-navi.com/p-navi/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ