企業説明会では、企業に対して何を聞けば良いか?

12月1日より新卒者の就活が一斉に解禁になり、企業説明会も各地で行われています。

たくさんの企業を訪問して、少しでも興味があるところは積極的に話を聞いていきましょう。

パンフレットなども、後でもらいたいと思ってもどうにもなりませんので、ちょっとでも興味が湧けば必ずもらっておくことをオススメします。

さて、企業説明会では、企業に対してどんな質問をすれば良いのでしょうか?

それは「企業理念などの言葉の定義」です。

「お客様の幸せを創造する」という企業理念があった場合は、「お客様の幸せ」という言葉を御社ではどう定義されていますか?と聞いておくのです。

もし採用試験を受ける事になれば、その企業の企業理念や経営理念、ビジョンなど(以下、企業理念)は、志望動機などで活用できます。

しかし、その時にその企業がどういう意味を込めて企業理念を作っているかを知っていると、自分が志望動機を作る時に、見当違いのことを言うことなく、逆に芯をしっかりとらえた志望動機を作ることができます。

例えば志望動機を

「御社の「お客様の幸せを創造する」という御社の企業理念について、その企業理念の根本に秘められた「生きる活力が湧きだす毎日」という部分は、私も社会人として、社会に貢献できる人間になっていくために最も重要な部分だと感じています」

といった感じで、企業理念の言葉に対してブレのない内容を伝えることができるのです。

大抵の学生は、企業理念を使って志望動機を作ることはしますが、言葉の定義を合わせるというところまではしません。

ですから、そこまで調べて作成しているというだけで、他の学生よりもリードできる訳です。

そういった志望動機を作るためにも、今から説明会においては是非「言葉の定義」を確認しておくことをオススメします。

↓ポチっと応援してね↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ