内定を取る人の法則

↓日本ブログ村のバナータグ↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

「社会人との接点が多い学生ほど内定率が高い。」

これは私が就活アドバイザーをしていて痛烈に実感していることです。

アルバイトなどで社会人と触れあう機会というのはあると思いますが、

例えばそれ以外の活動でも、社会人と接する機会を増やした方が

面接でも自然なやり取りをできるようになります。

私自身学生の頃は、いかに社会人と触れないように生きるか、

という感じで日々を過ごしていたので(^_^;

今更ながら、それが25社連続不採用の原因だったと思っています。(>_<)
2014年度卒の就活生は、学校説明会などで社会人と接する機会が

どんどん増えていくと思いますが、

それにプラスして、違う環境でも社会人と接する機会を増やすことを

絶対にオススメします。

接する機会としては、ボランティアや朝活などが有効です。

社会人と接する機会を増やし、どんどん自分から話しかけることで

必ず面接での対応力も増していきます!

是非とも、今から動き出しましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ