内定を取れる人は、相手の立場になって考えられる人

↓記事がよかったら是非クリックしてくださいね。↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

私が学生時代、就活で25社連続で不採用になっていました。

今、それを思い返してみると、その最大の理由は「自分が何を言おうかということばかり考えていたから」です。

いかに自分を良く見せようかとか、どう言ったら上手く相手に伝わるのか、ということしか考えていませんでした。

しかし、就活はそもそも企業側が採否を判断する訳ですから、企業側が自分に何を求めているのか、ということを考えなければいけません。

企業は自分に何を求めていて、何を言って欲しいのか。

そういう「相手の立場になって考える」ということが、自分にはスッポリ抜けていたのですね。

しかし、この「相手の立場になって考える」ということを、いきなりやりなさい、と言われてすぐにできるくらいなら苦労はしません。

そこで、「相手の立場になって考える」ということについて、

・何を
・どのようにすれば良いのか

ということを、実際に知識として頭に入れつつ、それをその場で実践してみるためのイベントを東京で開催します。

4月25日に私が直接指導させて頂きます。

詳しいご案内はこちらにありますので、もし興味があれば一度ご覧になってみてください。

この「相手の立場になって考える」ということは、全てにおいて重要なことですよね。

こういった視点を持てる人は、仕事もできますし、何より周りの人たちと良いコミュニケーションを取っています。

あなたのこの機会に「相手の立場になって考える」という技術をアップさせて、内定を勝ち取ってみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ