参考になる自己PRをご紹介します。

本日も過去のメルマガコラムからご紹介します。
今日は「参考になる自己PRを紹介します。」ということで、実践的な内容です。
早速ご覧ください。

============================

今日は参考になる自己PRをご紹介したいと思います。

これは1分間自己PRとして、テキスト購入者の方から送られてきたものです。
掲載の許可を頂きましたので、一緒に見てみましょう。

============================

私はアルバイトで居酒屋のホールを務めています。

そして、いつもお客様に「またこのお店に来たい」と思って頂けるような接客を心がけています。

そんなある時、お客様の会話の中で、「私も今日で34歳か。早いなー。」という声を聞いたのです。

そこで私は、お客様が頼まれたデザートプレートに「Happy Birthday」と書く事を提案しました。

そしていざお客様の所に「お誕生日おめでとうございます」と言って、ご注文されたデザートをお出しし、歌を歌い、お祝いしました。

お客様は、驚きながらも大変喜んでくださいました。

帰り際には「幸せな誕生日になったわ。本当にありがとう。また必ず来ます。」と言って頂けました。

これも協力してくれたスタッフのおかげです。

そして私自身誰かの特別な日に携われる事に喜びを感じました。

「人が求める以上の事をする」この考えを御社でも大切にしたいです。」

============================

読んでいて、情景が綺麗に思い浮かぶ、とても良い自己PRだと思いました。

私はここ最近ずっと「行動」の重要性をお伝えして来ていますが、このように「行動」の部分がきちんと表現されていれば、言葉だけでどんなに説得力を持たせようとしている文章もかなわない、ということがよく分かる例だと思います。

ただ、行動についての表現以外でも見るべきものがありますので、それぞれ具体的に見ていきましょう。

>そして、いつもお客様に「またこのお店に来たい」と思って頂けるよ
>うな接客を心がけています。

このように、どのような心がけでその仕事をするのか、という事を意識するのは、どんな仕事をする上でも大切なことです。

最近はよく「お客様を笑顔にさせる」という言葉を目にしますが、あまりにもよく使われ過ぎていて、面接官の方もうんざりしています。

この「またこのお店に来たいと思って頂けるように」という言葉の方がより具体的ですが、もっと絞り込んで「自分に会いに来てくれるように」などとしていっても良いと思います。

>そんなある時、お客様の会話の中で、「私も今日で34歳か。早いな
>ー。」という声を聞いたのです。
>そこで私は、お客様が頼まれたデザートプレートに「Happy Birthday」
>と書く事を提案しました。

この「行動」があるおかげで、この自己PRは既に他のライバルより抜きん出る事ができました。

自分の言葉でどんなに説得力を持たせようと頑張っても、こういった実際の行動にはかないません。

逆にこういった行動があれば、多少言葉が下手でも、相手には説得力がある形で伝わります。

まさに今回の自己PRは、それがとても分かる例だと思います。(別に文章が下手だと言っている訳ではないですよ。(^_^;)

>帰り際には「幸せな誕生日になったわ。本当にありがとう。また必ず
>来ます。」と言って頂けました。

自分が行ったことに対する相手の反応もきちんと書かれているのが良いですね。

相手の表情や態度、言葉などを描写することで、その場の情景が浮かび上がってきます。

聞いているこちらまで嬉しくなるような内容です。

このように、自分の行動だけではなく、相手の反応もきちんと書くことを忘れないようにしましょう。

>これも協力してくれたスタッフのおかげです。
>そして私自身誰かの特別な日に携われる事に喜びを感じました。

周りの人への感謝と、また自分自身の喜びについて書いています。
とても謙虚に人と接していることが分かります。

Mさんが、どういうことを大切に思っているのかという、まさに価値観が表れている部分だと思います。

こういうったことを、テクニック的に覚えるというよりは、本当に自分が心から思ったことをそのまま書く方が、よりリアルに表現されてくるような気がします。

>「人が求める以上の事をする」この考えを御社でも大切にしたいです。

エピソードからの「人が求める以上の事をする」という言葉なので、これだけでも説得力がありますが、今回の自己PRでは、最初に

>「またこのお店に来たい」と思って頂けるような接客を心がけていま
>す。

と書いているので、この最初に出ている言葉と繋げても良いと思います。

同じ言葉がくることで、聞き手にとってはよりスッキリと入ってくる印象になります。

今回の自己PRは、お客様の何気ない一言を見逃さずにしっかり拾い、自分の行動に繋げたことで、お客様に大きなサプライズを提供したという、素晴らしい内容でした。

これを読んで、「自分にはそんな行動はないし…」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、行動というのは、やろうと思った今、この瞬間から何かできるのですね。

そんな何気ない一歩の積み重ねで、最終的に相手の心を動かす行動が生れていくのだと思います。

受けたい企業があるのであれば、その企業に対して自分がどんな行動を起こせるのか、ちょっと考えてみてください。

ホームページやパンフレットを見て終わりなのか、他にできることはないのか…。
頭に浮かんだ事はまず行動してみましょう。

============================

いかがでしたでしょうか?

私のメルマガでは、新卒者の就活に役立つものだけではなく、転職者も活用できる情報を配信しています。
毎週月曜日に配信をしています。

就活に役立つ「知らないから落ちる面接」メルマガのご登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ