学生だけで群れていない

↓記事がよかったら是非クリックしてくださいね。↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

昨日は友達と連絡を取るということを書きましたが、今日はその逆で「学生たちだけで群れていない」ということについて書きます。

友人たちと一緒にいるのは楽しいですし、何より「楽」なのですが、その楽なことを続けていては最終的には共倒れをしてしまいます。

私は学生の時から積極的に社会人と触れあう機会を作るべきだと思っています。

なぜならその時間が多い人ほど、就活での面接も上手に対応できる人が多いと感じているからです。

逆に学生同士で群れている人ほど、「社会人とは何を話していいか分からない」と言って社会人を避けています。

しかし、そうして避けていてはいつまで経っても「何を話していいか分からない状況」のままです。

そしていきなり就活の面接を受けたところで、果たして本当に良い結果が出るのでしょうか。

いきなり社会人のところに飛び込むのが難しければ、まずは学生だけで群れることを止めて、単独で行動する時間を増やしてみることをオススメします。

私も学生の時に単独での行動を増やしてから、非常に積極的に社会人に接していけた記憶があります。

あなたは学生同士で群れを作ってばかりいませんか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ