無断欠席を軽く扱わない

↓記事がよかったら是非クリックしてくださいね。↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

一次試験などを無断欠席する学生が必ず何割かいます。

もうその企業を受けなくなったからいいや、ということで連絡もせずにドタキャンするのでしょうが、本当にもうその企業を受けないなら無断欠席をしても良いのでしょうか。

そもそも無断欠席というのは、社会人として下手をすると致命傷になりかねない行為です。

そんな行為を、就活生だからといって軽く扱われることなどあるのでしょうか。

就活は、応募者自身の「姿勢」を問われていると私は思っています。

考え方や価値観というものも大切ですが、同じくらいものごとに対する「姿勢」も見られているはずです。

こういった姿勢というのは、本人も思いもよらないような、ふとした時に現われます。

「もう受けない企業だから、無断欠席してもいいや」という人は、必ずその根本の考え方を、別の場面でも現わしてくるのではないかと思います。

逆に、きちんと連絡してくる学生は、他の場面でもその姿勢を買われているような気がしてなりません。

隠さないといけない姿勢があると、就活自体が窮屈になってしまう気がします。

どうせ良いと思う事をやるなら、一貫してやり通した方がむしろ行動がシンプルになります。

欠席をする時はきちんと連絡をする。
これから社会人として、当然問われてくる姿勢を、今から始めていきましょう!

20個のNGアクション!こんな就活生は嫌だ。
http://shukatsu-mirai.com/1/20noaction/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ