知っているのに、やっていないこと

↓記事がよかったら是非クリックしてくださいね。↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

今日は、私の面接テキストである「知らないから落ちる面接の4点減点法」を読み、先月内定を取られた女子学生の体験記をご紹介したいと思います。

============================

先日、第一志望の企業から内定通知を無事いただきました。

この結果に辿り着くことができたのも、知ら落ちによって、『素直に実践する』ことの大切さに気づけたからです。

私は、3年の夏から就職活動をはじめました。

夏から企業訪問や合同説明会、逆求人型の就活イベント、人事担当者が主催するセミナーに参加していました。

しかしながら、その時期はすでに就職ではなく留学することを決めていたので、本気で就職活動に取り組んでいませんでした。

帰国後、ご縁で知ら落ちの存在を知り、購入しました。

その内容を読んで、しまった!と自分自身の愚かさを反省されられました。

なぜなら、内容の一部をすでに私は知っていたからです。

内容の一部にある「徹底的に情熱を伝える」の一節と、「志望動機は○○から入手する」は、留学前に某人事担当者のセミナーで教えてもらっていた内容でした。

そのセミナーで聞いた内容は、2%の学生しかやっていないということも知っていました。

その行動をとれば、圧倒的に有利になると、一年前から知りながらも、実践していませんでした。

方法を知っているという満足感だけで終わっていたのです。

知ら落ちを読んだことで、問題に気づき、素直に実践してみることが内定という結果に結びついたのだと思います。

この知ら落ちは、セミナーや就活本とは違い、渡辺さんが一人一人丁寧に対応してくださいます。

購入者が知ら落ちを読んだだけで終わらず、読んで実践することができるので、非常に良いです。

渡辺さん、大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます。

(K.Kさん)

============================

K.Kさん、内定獲得おめでとうございます。^ ^

K.Kさんとは同じ県内に住んでいることから、
実際にお会いしてお話をする機会もありました。

それこそ就活をし始めてから、
途中で採用が取れなくて
苦しんでいる時期もありました。

しかし、そんな時でも、その苦しさを無理矢理隠さず
私に相談してくださったのですね。

就活でなかなか内定がでないのは、
本当に辛いことです。

そんな辛い気持というのは、
自分一人だけで背負わなくてもいいんです。

相談できそうな人に、ただ話すだけでもいいのです。

友達に話して明確な回答が得られなくても、
まずは自分の口から発するだけで
気持ちがスッキリします。

そういう経験というのがとても大切なんですね。

就活についての色々な情報を得ても、
それが身についているかどうかは別の問題です。

辛い経験をした時こそ以前にどんなことを習ったのか
見返してみてください。

そういう時に見る情報というのは、
非常に吸収し易いものだと思います。

もし、これを読んでくださっている方で、
就活に行き詰まりを感じている方が
いらっしゃいましたらご相談ください。

メールで結構です。
アドレスは
info@luceye.com
です。

また、メルマガもありますので、
良かったら読んでみてください。

まず、今自分ができることを
1つ1つやっていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ