職務経歴書 書き方

↓順位が上がってきました。
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

職務経歴書の書き方についてご質問を頂きましたので、ご説明をしたいと思います。
職務経歴書を書くときは、

①時系列に書く書き方

②最近のものから昔にさかのぼって書く書き方

③経験した仕事の内容ごとにまとめて書く書き方

などがあります。
それぞれ特徴があります。

【①時系列に書く書き方】

一般的な書き方ではあります。
同じ会社でどのようにキャリアアップしていったのかが分かり易いので、1つの企業に長く務めた人にオススメです。
また、逆に職歴が短い人にも適しています。

【②最近のものから昔にさかのぼって書く書き方】

直近の仕事を特に強調したい場合に適しています。
同じ内容の仕事を応募する場合は、この書き方ですと読み手も分かり易くなるからです。
直近の仕事での勤務年数が長い場合にも適します。

【③経験した仕事の内容ごとにまとめて書く書き方】

実務経験や専門的な知識や技術をアピールしたい場合に適します。
専門職や技術職の方は、この書き方でも内容が分かり易くなる場合があります。
また、転職回数が多い方の場合にも適します。
①と③、②と③などを組み合わせて書いても良いですね。
大切なのは、「自分が何をアピールしたいのか」を明確にして、それを「相手が見易い形で提供する」という意識を持つことです。

職務経歴書だから、こう書かなければいけない、という決めつけは必要ありませんので、自分の職務経歴書を初めて読む人が読みやすい形を意識して書きましょう。
もし、職務経歴書の書き方に関してご不明な点があれば、いつでもこちらにご質問ください。

info@luceye.com

あなたからのご質問をお待ちしております。^ ^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ