自分が専攻してきたこと以外の仕事を選んだっていい

↓記事がよかったら是非クリックしてくださいね。↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

自分が専攻してきた勉強に関する仕事をしなければいけないことはありません。

特に専門学校に入り、勉強してきた学生は、「親にお金を支払ってもらったのに、全く違うジャンルの仕事を志望するのは…」という思いがあると思います。

確かに、親にお金を出してもらったにも関わらず、それに応えられないのは心苦しいと思います。

しかし、実際その業界の勉強をしてみたところ、「どうにも自分に合わないということが分かった」ということもあると思います。

また、働いてからだって、「やっぱりこの仕事はどうにも自分に合わない」ということも、いくらでもあります。

何でもかんでも「合わない!」と言って、早々に止めてしまっては、本当は結果など出ないのでしょうが、「それでも、どうにもやる気がでない!」ということだってあるでしょう。

そんな時は、思い切って自分がいきたいという業界にいってしまう方がよほど良いと思います。

当然、その業界を選択したという自己責任をしっかり持つことが前提です。

働いてみたら、また「合わない」ということが出てくるかもしれませんが、その時は、そこを選んだのは自分だから責任は全部自分にある、と言う覚悟を持って挑むのです。

これができるのであれば、自分の人生なんですから、どんどん自分が決めたらいいと思います。

人目を気にする事もあると思いますが、その「人」は、自分が本当に困った時には逃げていく人かもしれません。

自分の人生の責任は、結局自分しかとれないのですから、失敗したら全部自分の責任で、人には一切責任転嫁をしない、と覚悟して自分で仕事を選びましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ