自己アピールのフォーマットがなくなる日

↓記事がよかったら是非クリックしてくださいね。↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

就活の為に、立ち上げた自己PRサイトの中身は…
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130211/biz13021112010002-n1.htm

就活のために、自分自身を売り込むことを目的としたサイトを作成した学生を紹介しています。

海外ではこういうサイトを作り、実際作成した人に企業から問い合わせも多くきていることが話題になっていましたが、日本人で、しかも2014年卒の学生のサイトがここまで大きく取り上げられたのは初めて見ました。

このサイトを見て意見を言ったり批判したり事は簡単ですが、それよりも私は、「今後こういう自分の売り方を誰もがしていかなければいけなくなるだろう」と思いました。

それは、全員が自分のサイトを作らなければいけない、ということではなく、履歴書やエントリーシートのような共通フォーマットで自己紹介をしている時代は終わるのではないかということです。

今回ご紹介する記事には、大手企業がこういう学生に対して保守的であると書いてありましたが、そういった動向も時間の問題ではないでしょうか。

「ぶら下がり社員」などという言葉がある訳ですが、その逆を行くのがこのような行動力であり、実際にそれを形にしている人だと思います。

多くの人がやっていることを真似てやるのは、結局「履歴書」「エントリーシート」だけで勝負していることと変わりません。

「誰かがやっているから」という発想では、そもそも大きな競争を勝ち抜くことはできません。

このような動きをしている学生を見て、意見や批判だけをしているところからは抜け出したいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ