14ヶ月の就職活動

↓記事がよかったら是非クリックしてくださいね。↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

就活をしていて、連続で不採用になると
本当に辛い思いをします。

私は25連敗したのですが、
途中から面接結果が家に送られてきても、
採用という文が書かれている気が全くしなくなりました。

そんな辛い思いもする就活ですが、
14カ月もの間、就活を続けた上に
採用を勝ち取った方から
先日採用報告のメールを頂きました。

それだけの長期間就活を継続する、
というのはとても強い意志がいるものです。

今回はその方がどのような思いで就活を続けられていたのか、
ということを文章にして頂きましたので、
それをお見せしたいと思います。

============================

何十社も落とされてくると、
就職への意欲や熱意が失われて余計に負の
スパイラルに陥るところが辛かったです。

面接後の結果発表に関しても、
基本的に「残念ながら」という文字しか
頭をよぎらなくなるので、
メールでも書簡でも開かずに破り捨てたこともあります。
本当に人間不信になります。

ただ、私の場合は、ものすごく重い話でも
親身になって相談にのってくれる人が周りにいたことで
とても救われました。

渡辺さんにも辛い思いを聞いていただいたこともありますし、
大学の親友に「俺の長所・短所教えて」と
夜な夜な電話したこともあります。

後々、長文のメールが来て、
長所が「なんとなく信用できる。なんでも頼める奴。」で、
短所がつらつらと800文字くらいで書いてあったのを
よく覚えています。

一瞬傷つきましたが、
それでも信じてくれる友がいるという事実が
嬉しかったですし、「親しみやすさ」とは何だろうかと、
絶望した思い込みから現実に帰ってくることもできました。

それは大学のインターンシップという講義
(現役の社会人の方から専門知識や考え方を学ぶもの)
の中にもヒントが隠されていました。

それがわかったら、自然と入社への覚悟が決まり、
「今はなくていい」と言われていた将来の目標なども
面接の際、堂々と志望動機に組み入れて
「君の今後に期待したい」
という感じで内定をいただけました。

「既卒」で活動しておりましたが、
決まった時期と会社の方針より、
同じく’13卒の同期にも恵まれました。
会社のコンセプトも「持続的発展」を唱っていて、
大学のゼミで勉強していたことを
ビジネスという形で実現できそうです。

諦めなくて本当に良かったです。
今死んでも後悔しないくらい嬉しいです。
適当で面倒くさがりな私はOB・OG訪問もロクにせず、
何事も自分で解決してしまおうという傾向がありました。

カンニング行為がタブーである学生とすれば
優等生ではあるのでしょうが、
納期を優先するビジネスパーソンとすれば
甚だ非効率な人物であったと思います。

もし、私と似たような性格の方で
なかなか思うような結果が出ていない方は、
他者に答えを求めるのは恥ではないと
考えてみてはいかがでしょうか。

就職セミナーだけではなくて、親や友人、
「知ら落ち」読者の方は渡辺さんなど、
身近な人から相談にのってもらえれば
いいのかなと思います。

とにかく一人で進めるのが一番危ないかと思います。

絶望を味わうのも経験の一つと思って、
諦めずに就職を決めてほしいと思います。

(Nさん)

============================

 

いかがでしたでしょうか?

私はこの中で特に
「他者に答えを求めるのは恥ではない」
という言葉が胸を打ちました。

辛い時期に、その辛い思いを自分だけで
抱えなければいけないことは決してありません。
むしろ、それを他の人にどんどん告白して、相談していいのです。

最初の一歩目は恥ずかしい気持ちもあると思いますが、
それを乗り越えた時には、
きっと気持ちが楽になっているはずです。

私もいつでもメールをお待ちしています。
どんなつまらない愚痴でも良いので、
まずは外に出してみてください。

こういうのも1つの技術なのだと思います。
社会人になってからも、
この「誰かに相談する」という技術はとても大切です。

「他者に答えを求めるのは恥ではない」

本当に大切なことだと思います。

実際はここまでの文書が
私のメルマガに掲載したものです。

この文章に関して、
メルマガ読者の方から下記のようなご感想を頂きました。
============================

今回のNさんは
「何事も自分で解決してしまおうとする性格」の方で、
自分自身も他人事ではないなと感じました。

相談したほうが違った視点のアドバイスが
頂けることが多々あるのに、自己完結してしまう、
自己解決しようとしてしまうのですね。

「他人に答えを求めるのは恥ではない。」
に考えさせられました。

(Sさん)
============================
私も何事も自分で解決してしまおうとする性格だったので
非常に共感します。

就活で味わう辛さは、
誰が同じ目にあっても辛い事だと思います。

繰り返しになりますが、
一人で抱え込まずにそれを話してください。

友達でも良いですしご両親でもいいです。

誰もいなければ、
私にメールをしてきてくれてもいいです。

アドレスは、
info@luceye.com
まで送って頂ければ結構です。
また、私のメルマガでは毎週月曜日に
このような情報を発信しています。

無料登録ができますし、
いつでもメルマガ配信の解除もできますので、
お気軽にご登録頂ければと思います。

一人で悩まずに、
まずはちょっとでも行動を起こしてみましょう。

無料のメルマガ登録はこちらです。

http://luceye.com/folder3/post-2.html

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ