2013年6月現在で内定がない人は、今何をするべきか(その1)

6月も3分の1を過ぎましたが、現時点で内定がない人が、
今何をするべきかということについて書きたいと思います。

まず今回は「選択肢を増やす」ということについてお話します。

就活をして内定がもらえない状況になると、
志望する業界が偏ってくることがあります。

今更他の業界を受け始めても、
もう出遅れてしまっているのではないか、
という考えから選択肢を広げようとしなくなるのです。

しかし、もしあなたが「この業界じゃなければいやだ」
というものがないのであれば、
まだ選択肢を絞り込んでしまう必要はありません。

むしろ今まで企業を回ったり、人から聞いてきた中で、
新たに興味がある業界が出てきたのであれば、
そこも積極的に候補にしていくべきです。

ただし、ここで注意して欲しいのは、選択肢を増やしたら、
その増やした候補の業界をきちんと研究する、ということです。

以前、業界地図という本を紹介しましたが、こういう本を使い
きちんと業界を調べましょう。

途中で選択肢を増やした時に失敗し易いのは、
このように「しっかりその業界を調べる」という部分が
おろそかになってしまうということです。

面倒臭い気持ちは分かりますが、あなたが面倒臭いことは
他の人も大概面倒臭いものです。

だからこそ差がつく場所なんだと自分に言い聞かせて
必ず実行しましょう。

また、新たな業界にチャレンジするのであれば、
今までその業界を受けたことがある人に話を
聞くのもとてもいいことです。

実際に試験を受けたことがある人であれば、
本などでは分からない情報を知っていることもあるでしょう。

自分の周りで、同じ業界を志望している人がいないか
是非確認してみてください。

あと、今の話で言うならば、キャリアセンターや
ハローワークも使えます。
(特にハローワークは穴場になっていることが多いです。)

就活が始まってある程度時間が経った今だからこそ、
こういう場で情報収集をすることに意味があるのです。

活用できるところはどんどん活用していきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ