【質問】面接で話す文は丸暗記した方がいいですか?

==========================
Q.面接で話す文は丸暗記した方がいいですか?
==========================
A.「これだけは伝える」という要点も覚えるべきです。

自己紹介や志望動機などを丸暗記することの欠点は、

・棒読みになりがち
・部分的に忘れてしまうと、そこからどうにもならなくなることがある

ということです。
逆に利点としては、

・文章が作り込まれていて、毎回安定的に話せるのであれば、毎回ある程度よい反応を得られる様になる

ということです。
自分ががんばって作った文章を覚える事はとても大切ですが、緊張する面接においては、「それを忘れてしまったり、部分的に思い出せなくなってしまう」という非常事態も想定しておくべきです。

そのためにも、「最低限はこれだけは伝える」というところを意識しておくと良いですね。
緊張して、あたふたしているうちに時間が経ってしまった場合など、その伝えようと思っていたところだけでも伝えられれば、ある程度評価を得られる事もあります。

・自己紹介や志望動機の暗記の努力はする。
・ただし、つまづいた時に「これだけは伝えたい」という部分も意識しておく。

これが私の回答です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ