志望動機と自己PRが繋がらない場合、採用されるのかが不安です。

【質問】

志望動機と自己PRが繋がらない場合、採用されるのかが不安です。

【回答】

自己PRと志望動機が全く関連性のないことは良くないことですね。

なぜなら、ここに繋がりがないと志望動機が単純に「いいと思ったから」
という文面になりやすく、根拠が薄い印象を面接官に与えるからです。

そこで、志望動機に自分の考え方や価値観を入れます。

そしてその信念と企業が目指している企業理念などに共通点があり、
尚且つ同じ方向を向いている、ということをアピールしていきます。

こうすることで、志望動機により説得力をもたせることが出来るようになります。

自己PRと志望動機は、それぞれ単独で考えるのではなく、必ず関連性を持たせるようにしましょう。

↓ポチっと応援してね↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ