【就活コラム】業界地図を使って自分の選択肢を増やす

↓ポチっと押してくれると、私のモチベーションが上がります。(^_^;↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

「業界地図」という本をご存知でしょうか?

この本はその名の通り、業界ごとに見開きのページの中に、有力な企業
とその企業がどういうグループ構成をしているのかということや、ライ
バルとの関係などを図で分かりやすく示したものです。

1冊で様々な業界の勢力図を見る事ができますし、業界の有力企業の売
り上げや、業界ごとの市場規模なんていうのも簡単に見ることができる
ので、就活生だけでなく、一般の社会人も見る価値が十分あると思いま
す。

この業界地図ですが、見た目には高そうに見えますが、大半が1050円で
購入できます。

ただ、様々な出版社から発売されているので、どれを買ったら良いか迷
うかもしれません。

今回2013年度版が出版されたこともあり、私は書店に行き、置いてあっ
た業界地図を全て読んで、今年はこの本を購入しました。

2013年版 図解革命! 業界地図最新ダイジェスト
http://jump.cx/gkc

アマゾンの評価では情報が少ないと書いている人がいますが、情報量よ
りも、とにかく見易さを1番に考えて選びました。
そもそもこういう本は見易くないと何度も見る気になれません。
ですから、特に初めて購入される方であれば、見易さを第一に考えるべ
きだと思っています。

就活生が業界地図を使う大きなメリットは、自分が目指す業界には、そ
もそもどういう企業が存在しているのか?ということを知れるというこ
とです。

そして、規模やグループ構成などがまずは大まかに分かるということが
大切だと思います。

何でも情報が多ければいいとは思っていませんし、もっと詳しく調べた
いと思った段階でさらに自分で調べていけば良いのです。

以前、このメルマガで「選択肢を増やす」ということをお話ししました。
http://luceye.com/blog/2012/06/post-12.html

これから就活を本格的に始める人にとって、まず自分が行きたい企業を
考えたり、その業界には他にどんな企業があるのかを調べる事で、自分
自身の選択肢を増やしていくことは非常に重要なことです。

偶然目に入った企業だけを自分の応募する企業にしてしまうのは、自分
で自分の人生の幅を狭くしている行為になってしまいます。

それを防ぐためにも、この「業界地図」を1冊買って読むだけで大きく
違ってくるはずです。

私が学生の時にもきっとこういうものがあったはずですが、私は全く知
りませんでした…。
きっと知っていれば、自分の動き方も変わってきただろうな、と思うの
で今回こうしてご紹介させて頂きました。

あと、今回ご紹介した本が良い点としては、業界ごとに平均年収、平均
年齢、平均勤続年数が分かりやすく書かれていることです。

これらの情報を鵜呑みにするのは絶対に避けて欲しい事ではありますが、
例えば平均年収などをザッと見るだけで、この業界は人気がある割には
賃金が安いんだな、とか、逆にこの業界はたくさん給料をもらってるん
だ!ということが分かります。

私の周りでは、給料という判断基準で企業を判断することを嫌う人が結
構多いのですが、業界ごとにどれくらい給料をもらっているのか?とい
うことを知らずに「仕事はお金じゃない」と言っているのか、知ってい
る上でそういったことを言っているのか、ということも大切なことでは
ないでしょうか。

就活生の場合は、ひょっとすると今という時が一番自由に企業を選べる
時かもしれません。

自分の適職は、実は自分の思いもよらないところにあった、というのは
よくある話だと思います。

自分には向かないだろう、という思い込みでいきなり自分の志望する業
界を絞りこまずに、まずはざっと見渡すというこういうをしてみてはど
うかなと思います。

===

※就活コラムは、私のメルマガでもお読み頂けます。

 ↓就活に役立つことのみをまとめた無料メルマガのご登録はこちら
 http://luceye.com/folder3/post-2.html

===

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ