「様々な」「色々な」という言葉は危険

↓ポチっと押してくれると、私のモチベーションが上がります。(^_^;↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

「様々な体験をしてきました」という感じの

「様々な」「色々な」という言葉は危険です。

聞き手の興味が一気に薄れてしまうからです。

よく「何でもできる」と言うと、何にもできないと言っているのと同じだ

という指摘をする人もいます。

まさにその通りなのですが、いざ自分で自己PRを作ってみると、

いとも簡単にこの「様々な」「色々な」という言葉を使ってしまうのですね。

あまり自己PRを書き慣れていない人などは、

非常によくこの言葉を使ってしまいます。

「様々な」「色々な」という言葉を絶対に使わない!

というルールを1つ作ってから、自己PRや志望動機を作ってみると

それだけで簡単に、他のライバルとは違ったものが作れますよ。本当に。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ