内定をもらえない人は内定を取る事をゴールにしている

↓記事がよかったら是非クリックしてくださいね。↓
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

4月の時点で内定を持つ人の4つの特徴
http://shukatsu-mirai.com/1/syukatsusei/saigono5percent/2/

この記事の中で、興味深い言葉を見つけました。

■内定を取る人は内定をゴールにしていないことが伝わる。
■内定を取れない人は内定をゴールにしている様に感じる。

これに関連して注意したいのは、志望する企業が、本当に心から好きな企業だった場合です。

それこそ昔からその企業に入社することを夢見てきた人は、入社することを夢見てこんなことやあんなことを頑張ってきました、というアピールになってしまいがちです。

企業に対しての憧れを抱くことは決して悪いことではありませんが、入社する事自体を目標にされてしまっては、企業側も学生に対して期待度が落ちてしまいます。

また、これとは逆に「入社後にやりたいことばかりを主張する」という学生も少なからずいます。

この傾向が強い人は、「その企業でなければいけない理由」がスッポリ抜けていたりします。

この理由が入っていないのに、入社後やりたいことばかりを上げられてしまうと、「じゃあ、他の会社でやれば」と面接官は思います。

・入社後やりたいこと
・その企業でなければいけない理由

この2つは常にセットとして考えたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ